【ヘアケア 商品】

ヘアケアの商品

美しくしなやかで健康な美髪を維持していくには、ヘアケアをサポートするアイテムが必要です。自分の髪の状態、髪の年齢、なりたい髪に合わせてヘアケア商品を使い分けましょう。

ヘアケアの基本となるものがシャンプー、リンス・コンディショナーです。シャンプーは髪の毛を洗うものというイメージが強くありますが、髪を作る頭皮をキレイに洗わなければ美しく健康な髪の毛は育ってきません。特に頭皮の余分な皮脂や毛穴に詰まった汚れは、髪作る細胞の働きを鈍らせたり、頭皮を硬くして血行を悪くするため、シャンプーの泡で汚れを丁寧に落とすことが大切です。頭皮の脂分は適度にあることが理想的なので、頭皮の脂分が多いオイリータイプの人も、脂分が少ないドライタイプの人も、シャンプーは低刺激性のものを選ぶと良いでしょう。

リンスやコンディショナーはシャンプー後の髪の表面をコーティングして髪の毛のキシミや水分の蒸発を防ぐなどの効果がありますが、すすぎ残しは髪に悪影響を与えるため充分すすぎます。

週に1度は行いたいのがトリートメントです。髪の毛は角化した細胞(死んだ細胞)であるため、一度傷がつくと自分で修復することができません。傷ついた髪からは栄養分や水分が流れ出し、髪のツヤが失われ、潤いのないパサパサの髪の毛になってしまいます。髪が伸びる過程では髪に様々なストレスやダメージがどうしてもかかってしまうため、トリートメントによって流れ出て行ってしまった水分や栄養分を補給することが必要になります。トリートメントのポイントはトリートメント剤を髪に塗布した後、最低5分からできれば10分ほど置き、髪が失った水分や栄養分がしっかりと髪の内部にまで浸透するのを待ちます。乾いたタオルで包み軽く保温してあげるとより効果がUPします。

ヘアケアの基本であるシャンプー、リンス、トリートメントに加えて髪の毛のアンチエイジング対策に使いたいのがヘアエッセンスや育毛剤です。髪の毛のトラブルは食生活、運動、睡眠、ストレス、UVなどの他、女性の場合はホルモンの影響を大きく受けます。特に赤ちゃんを産み育てる20代後半から30代、閉経を迎える40、50代にかけて髪がやせ細り老化する転機となるホルモンバランスの変動と減少があります。この時期を前にしっかりとヘアケアの習慣を持って髪のアンチエイジングに努めておけば、将来、薄毛・抜け毛や白髪の予防にもなり若々しさをヘアスタイルから保つことができます。

その他、ヘアケア商品として白髪染めなどのヘアカラー、トリートメント的な機能を持つヘアオイル、髪用UV対策のスタイリング剤など髪を守り美髪へ導くアイテムが目的に合わせて充実しています!

30代からのヘアケア育毛剤人気ランキング!

  商品名 料金 内容量 送料 詳細
1位 発毛・育毛ミスト
「M-1」
特別価格
9,800円
200ml 送料無料 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

2位 アンジュリン 5,200円 120ml 送料無料 詳細
バナー原稿 468×60_b (101201)imp
>>>公式申し込みページへ進む

3位 リリィジュ 4,935円 75ml
約30日分
初回1セット
送料無料
詳細
バナー原稿 468×60 (110620)imp
>>>公式申し込みページへ進む


▲このページの上部へ

© 2015 【30代からのヘアケアランキング】