【ヘアケア くせ毛】

くせ毛の場合

髪のオシャレにとってやっかいなのが「くせ毛」。私の髪はどうしてこんなにうねっているの?まとまらないヘアスタイルにイライラしたり、くせッ毛だから○○みたいなヘアスタイルは似合わないと髪のオシャレを制限されたり、せっかく決めたヘアスタイルもくせッ毛のせいですぐにボサボサになったりと、くせ毛に悩む女性は多いはずです。

そもそもくせ毛になる原因のひとつは毛穴の曲がりにあります。毛穴が曲がっているために髪の毛が伸びて押し出される時、曲がった毛穴を通るため、髪が曲がってしまうのです。さらに髪内部のたんぱく質の結合度合いも関係します。髪の毛のほとんどはケラチンと呼ばれるたんぱく質からできていますが、このたんぱく質が洋服のボタンのようにきちんと決まった位置で結合していれば直毛になりますが、ボタンをかけ間違えたようにズレて結合している場合、髪がゆがんだようになってしまうのです。このズレの度合いによってゆるやかなウェーブのようなくせ毛になったり、縮れ毛になったりします。

また雨の日や湿気が多いとヘアスタイルがくずれてしまう、という経験をしたことがある人は、髪の毛のたんぱく質繊維分布が不均一になるためと考えられます。髪の毛は中心部に位置する毛髄質(メデュラ)、その周りを取り囲み髪の構成成分のほとんど(85〜90%)を占める毛皮質(コルテックス)、それらを包み髪の表面となる毛小皮(キューティクル)からなります。

コルテックスは硬質、軟質、2種類のたんぱく質からなり、この2つのたんぱく質が均一に分布していれば直毛になりますが、偏った分布をしている場合にはたんぱく質繊維がねじれてくせ毛になると言われています。また硬質のたんぱく質は水分を含みにくく、軟質のたんぱく質は水分をよく含みます。雨などで湿気が多いと不均等に髪が膨張し、乾燥時より髪の縮れが大きくなって全体にボリュームが出やすくなりヘアスタイルが崩れてしまうのです。

くせ毛が気になる人は日々のヘアケアからきちんとお手入れし、髪を素直に整えましょう。正しいシャンプーのやり方、タオルを使った髪の乾かし方、普段使っているブラシに気を使う、週に1回はトリートメントで潤いを補うトリートメントを行なう、頭皮用マッサージブラシ、クイックドライタオル、マイナスイオンドライヤーなどなどくせ毛対策のヘアケアグッズを使うなどできることからくせ毛のヘアケアにトライしてみましょう。

くせ毛は潤い不足が大敵なので乾燥を防ぐスタイリング剤や保湿成分を配合した育毛剤を使うのも良いでしょう。

30代からのヘアケア育毛剤人気ランキング!

  商品名 料金 内容量 送料 詳細
1位 発毛・育毛ミスト
「M-1」
特別価格
9,800円
200ml 送料無料 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

2位 アンジュリン 5,200円 120ml 送料無料 詳細
バナー原稿 468×60_b (101201)imp
>>>公式申し込みページへ進む

3位 リリィジュ 4,935円 75ml
約30日分
初回1セット
送料無料
詳細
バナー原稿 468×60 (110620)imp
>>>公式申し込みページへ進む


▲このページの上部へ

© 2015 【30代からのヘアケアランキング】