【ヘアケア アンチエイジング】

アンチエイジング

特にスキンケアの分野において「アンチエイジング」という言葉やスキンケア方法が浸透してきていますが、今や髪の毛もアンチエイジングを始める時にきています。パーマ、ドライヤー、カラーリングなどによる髪のパサツキやダメージヘア加えて、最近では加齢による薄毛や抜け毛が女性の髪の悩みとして急増し、女性の薄毛人口は600万人にも上ると言われています。

薄毛は髪がやせ細って弱々しくなり、薄い毛が多くなるために毛髪の密度が減って全体的に髪のボリュームがダウンしたり、薄くなった部分の分け目や地肌が透けて見えるなどの状態になります。薄毛は年齢的に老けたイメージを作りがちで、オシャレやヘアアレンジもし難くなるため精神的にもマイナスです。薄毛や抜け毛も含めて髪の健康には日頃の食生活、生活習慣、運動や睡眠、ストレスなどが二次的要因として関係してきますが、主な原因となるのは女性ホルモンの減少によります。

女性の薄毛は加齢にともなって頭部全体の毛髪が薄くなるのが特徴で40〜60歳の女性に多く見られます。女性ホルモンは毛髪に関係し、発毛を促すシグナルを増やして発毛や育毛、髪の健康に働きますが加齢によってホルモンが減少すると発毛や髪を保護する機能が減退して薄毛になっていくのです。裏を返せば女性ホルモンが分泌される若々しさを保つ、つまりアンチエイジングすることで結果として薄毛や抜け毛の予防につながっていくことが言えます。

女性が髪をいつまでも艶やかに健康に育むためには、アンチエイジングにより女性ホルモンを維持することが大きなキーポイントとなるといって良いでしょう。そのひとつとしてアンチエイジング効果の高い食品を積極に食べることも良いでしょう。特に大豆はアンチエイジングフードです。大豆のイソフラボンという成分が女性ホルモンのような働きをすると言われており、豆腐・納豆・豆乳・油揚げ・味噌などの大豆製品は積極的にとりたい食品です。

また適度な運動もアンチエイジングに効果的です。特にウォーキングなどの有酸素運動は、体の血液循環を良くなり細胞の新陳代謝が上ります。運動をせず筋肉が落ちると基礎代謝量が減って細胞の活性が低下し、ホルモンの分泌も鈍くなるために老化を進行させてしまいます。その他にも睡眠、入浴、リラクゼーション、ストレスケア、サプリメントなどアンチエイジングに有効なのものはたくさんあります。できることから実践し髪も体も若さを保ちましょう!

アンチエイジングに加えてヘアケアをサポートするには育毛剤がオススメです。最近では女性向けの育毛剤も多く、天然の植物成分、美容成分、漢方、栄養成分などが配合されているものもありお試しの価値アリ!です。

30代からのヘアケア育毛剤人気ランキング!

  商品名 料金 内容量 送料 詳細
1位 発毛・育毛ミスト
「M-1」
特別価格
9,800円
200ml 送料無料 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

2位 アンジュリン 5,200円 120ml 送料無料 詳細
バナー原稿 468×60_b (101201)imp
>>>公式申し込みページへ進む

3位 リリィジュ 4,935円 75ml
約30日分
初回1セット
送料無料
詳細
バナー原稿 468×60 (110620)imp
>>>公式申し込みページへ進む


▲このページの上部へ

© 2015 【30代からのヘアケアランキング】